育毛・発毛でお悩みならPASSEI(パッセイ)にお任せ下さい。

髪に自然の贈り物 天然自然成分による最新の簡単ヘアケア 発毛・育毛塗布液 パッセイ
パッセイについて パッセイ育毛・発毛実績 パッセイ成分表 育毛・発毛Q&A 通信販売 特定商取引に関する法律に基づく表記

育毛・発毛する無添加アミノ酸シャンプーと頭皮用塗布液「PASSEI パッセイ」

育毛・発毛ならPASSEI(パッセイ)

こちらではパッセイ(発毛・育毛シャンプー&塗布液)につかわれている全ての成分を紹介しております。

「パッセイ頭皮用塗布液」の成分

「パッセイナチュラルシャンプー」の
成分
育毛・発毛のPASSEI(パッセイ)通信販売はこちら
アミノ酸ヘアケア製品パッセイ
「パッセイ頭皮用塗布液」の成分

イオン交換より精製後、ろ過UV(紫外線)殺菌した精製水。
エタノール
さとうきびやトウモロコシなど穀類のデンプンを発酵させてつくるアルコール、このエタノールは、植物から成分を抽出するのに使われている他に、殺菌作用があるために防腐剤としても使われています。

BG
多価アルコール類、保湿性を持つ液状の水溶性基剤成分で、植物抽出エキスを作る為に用いられます。乾燥された植物の葉、花、根などをこれらの溶剤に浸透させる事により、植物の有効成分を抽出する事ができます。角質層への保湿効果皮膚刺激が無い。

オウゴンエキス
コガネバナ(オウゴン)の周皮を除いた根より水、エタノール、BG等で抽出されるエキス、消炎、抗炎症、収歛、保湿、細胞賦活、抗アレルギー、抗菌、効果があるとされる。
センプリエキス
センブリから抽出され血行を促進し、毛根の細胞を活性化する発毛促進効果が認められています。
アルテアエキス
アオイ科の植物アルテア(別名、ウスベニチタアオイ)から採れたエキス。抗炎症作用、皮膚軟化作用があり、鎮静や保湿成分として使用。
コンフリーエキス
ムラサキ科の多年草コンフリー(ヒレバリ草)の葉から抽出したエキスです。より、抗炎症・細胞賦活活性化作用があります。
サイシンエキス
ウスパサイシン、またはケイリンサイシンの根及び根茎から抽出して得られるエキスを使用、育毛、抗菌、沈静効果があります。
サンショウエキス
ミカン科の落葉低木で果皮を薬用にします。育毛促進・血行促進・抗炎症・抗菌などの作用にすぐれています。
ジオウエキス
ゴマノバグサ科アカヤジオウ、またはその他、同属植物の根から抽出して得られるエキスを使用、育毛、保湿効果があります。
チョウジエキス
チョウジの蕾より抽出して得られるエキスを使用、血流促進、抗酸化、抗菌、育毛効果があります。
モモ菓エキス
桃の葉より水、エタノール、BG等で抽出されるエキス。抗菌、消炎効果があるとされる。
オタネニンジンエキス
中国で何千年も前から栽培されてきた植物(朝鮮にんじん)。中国では若さを保つための活性効果のある万能薬として用いられ、また細胞賦活作用など皮膚及び毛髪に対する効果も認められています。
ボタンエキス
ボタンの根、皮から得られ、ペオノールを主成分とする。抗炎症、抗菌、抗アレルギー、育毛効果があります。また紫外線による光老化を予防する効果も最近判明しました。
ダイズエキス
ダイズの種子から水にて抽出したエキスで、女性ホルモンの助成作用もあります。
カミツレエキス
カミツレの花から抽出されるエキスである。活性酸素抑制作用が認められ、また、消炎、養毛、殺菌、血行促進、かゆみ止めなどの効果がある。
アロエベラエキスー1
アロエベラの葉や葉汁を乾燥させたものから抽出して得られるエキスです。豊富なポリサッカライド(多糖類)を含有する、保湿性、保護性に優れ、ミネラル分も豊富。消傷効果にも優れている。
カッコンエキス
マメ科の葛(クズ)の乾燥根(葛根:カッコン)から抽出したエキス。アミノ酸、糖類を多く含み、高いコラーゲン合成能があります。
クロレラエキス
緑褐色で特異臭のある粘性のある液体で、クロレラを熱水で抽出して得られます。ミネラル・βカロチン・ビタミンB群などが含まれています。皮膚細胞を活性化する働きがあります。
オオムギエキス
オオムギより得られるエキス。アミノ酸、糖類を多く含み、ミネラル分も豊富。
スギナエキス
多年草のシダ植物スギナの全草から抽出したものです。抗炎症作用・収れん作用などがあります。水溶性コロイド状ケイ酸を多量に含み皮膚の代謝を促進させ、皮膚組細勾のコラーゲンやエラステンに働き、毛髪や肌の老化を防ぎます。
トウキエキス
セリ科植物トウキの根から抽出したエキスです。消炎効果・血行促進効果・保湿作用があり、細胞修復ビタミンと言われるB群を含む漢方生薬。
褐藻エキス
褐藻に属する海藻のエキス。、海藻類などに含まれる高分子の多糖成分です。毛髪の維持・増進への手助けをします。
紅藻エキス
ヒジリメンやキリンサイ等の紅藻に属する海藻のエキス。髪に潤いを与え、頭皮を柔軟にします。
緑藻エキス
緑藻に属する海藻のエキス。ビタミン・アミノ酸・ミネラルを含み、保湿や皮膚の新陳代謝を促進し、皮膚の再生を活性化する効果があります。
アルニカエキス
キク科のアル二カの花と根から抽出したエキス、末梢欠陥を拡張することによって血流量を増加し、血液の末梢循環を改善します。
オドリコソウエキス
シソ科植物オドリコソウの葉茎花から抽出したエキス。タンニンやフラボノイドをふくむ。収歛消炎効果があります。育毛の妨げとなる頭皮の脂分を抑えます。
オランダカラシエキス
アブラナ科植物オランダガラシ(クレソン)の茎葉、全草から抽出されたエキスです。辛味成分、ビタミンA、C、鉄などを含んでいます。血流促進・発毛促進作用があります。
ゴボウエキス
キク科植物ゴボウの根から抽出されたエキスです。成分としては糖類(イヌリン)と多くのタンニン類を含んでいます。フケ・脱毛予防作用、発汗作用、血行促進作用が期待できます。
セイヨウキズタエキス
ウコギ科の多年生植物セイヨウキズタの茎と葉から抽出したエキスです。消炎・抗菌などの働きがあり育毛を促進します。
ニンニクエキス
ユリ科の植物ニンニクの鱗茎から抽出されたエキスです。アリシン、酵素、ビタミン類を含みます。抗菌効果、皮膚細胞の活性作用があり、またフケ、カユミを防ぎ、育毛効果の確認されています。
マツエキス
セイヨウアカマツの球果から得られたエキスで、収れん作用を有し、肌荒れ防止、制汗、防臭効果があります。また、マツエキスから強力な抗酸化作用を持つ成分が発見され注目を集めています。
ローズマリーエキス
シソ科マンネンロウの花と葉から抽出したエキスです。育毛・血流促進・抗炎症・抗菌・抗酸化作用・防腐剤の働きを持ちます。
ローマカミツレエキス
キク科ローマカミツレの花から抽出したエキスでカマアズレン、カフェー酸、フラボノイド類を含む。消炎効果に優れ、肌荒れ防止の化粧品に多く使われます。また、抗菌効果もあり、ヘアケア商品に配合し、育毛、フケかゆみの防止効果を助ける働きをもっています。
オイスターエキス
マガキの身から抽出されるエキス。アミノ酸、糖類、ミネラル含れてます。
加水分解ケラチン
ケラチンタンパク質を加水分解し得られるポリペプチド水溶液、イオウを含むシステインの比率が高いアミノ酸、皮膚や毛髪との親和性があります。毛髪の主成分はケラチンタンパク質です。
水添レシチン
卵黄から精製、細胞間脂質補給効果があります。
ヒノキチオール
台湾ヒノキ油、青森産ヒバ油およびウエスタンレッドセダー油などの中に存在する結晶性酸性物質で、頭皮の殺菌作用(ふけ・力、ゆみの防止)があります。そのほか、化粧品原料規準のヒノキチオールの項に、毛髪発育の促進作用の記載があり、毛髪発育促進作用、抜毛予防作用などの効果があります。
システイン
アミノ酸、傷の治癒の促進、ブドウ糖の代謝、毛髪や体毛に多く含まれているアミノ酸です。抜け毛を抑制し、肌、爪、髪などを健康に保つ効果があります。
メチオニン
アミノ酸、タンパク質を構成する主要アミノ酸の一つで、タンパク質中に2〜4%含まれる。豆類や野菜、微生物中のタンパク質には、あまり含まれておらず、動物性タンパク中に多く含まれ、特に卵が多い、しかし、全体的に食品中には不足しがちなアミノ酸となっております。
セリン
アミノ酸、皮膚の潤いを保つ天然保湿因子の主成分です。また、絹(シルク)を主要成分セリシンを合成するアミノ酸の33%が、セリンです。すぐれた保湿成分により、毛髪に潤いを与えます。
パテミツ
ミツバチが花の蜜を巣に集めた、粘性のある液体です。成分はフルクトース、グルコースが主体で有機酸、ビタミン、アセリルコリン等も含んでいます。大変、保湿効果に優れているので、乾燥した肌、髪に潤いを与え、しなやかな状態を維持する目的で、美容液、クリーム類に適した成分です。頭皮を滑らかにし、毛髪の感触を良くします。
ラベンダー油
花を蒸留して揮発性のラベンダー油(精油)をとり、香料・薬用とする。アロマテラピー効果として、ラベンダーの心やすらぐ香りで、気分がリラックスします。
「パッセイナチュラルシャンプー」の

イオン交換より精製後、ろ過後UV(紫外線)殺菌した精製水。
オレフィン(C14−16)スルホン酸Na
ヤシ油由来の洗浄剤。皮膚や目に対して非常にマイルドである。生分解性が速くて良く、高い洗浄力を示し、酸・アルカリに対して安定しています。
コカミドプロピルベタイン
天然のヤシ油脂肪酸を原料として作られるベタイン型の両性界面活性剤。増粘剤・洗争剤などとして、ヘアケア製品などに使用されます。
コカミドDEA
天然のヤシ油脂肪酸を原料として作られる。泡の安定化・洗浄剤・可溶化・乳化安定のために使用されます。
ココイルグルタミン酸TEA
植物由来の脂肪酸とグルタミン酸との混合物のトリエタノールアミン塩からなる。水への溶解性がよく、優れた起泡力、洗浄力を持ち対硬水性、生分解性に優れている。皮膚と同じ弱酸性を示し使用後に滑らかな感触が得られる。毛髪の保護、修復力があるとされている。安全性の高い洗浄剤として使用されます。
ベタイン
サトウダイコン、綿実そのほか多くの植物中に存在する。植物から抽出される天然アミノ酸系保湿剤。吸保湿性が高く、皮膚や髪にすぐれた柔軟性と弾力性を示します。
PEG−15ココポリアミン
天然のヤシ油由来の原料で、しなやかでつやのある毛髪にするために用います。また、起泡力があり、泡立ちやすくし、壊れにくい泡を作るために用います。
PEG−7ダリセリルココエート
乳化剤:ヤシ油脂肪酸とグリセリン(グリセリンとはアルコールの一種で、ヤシ油やパーム油などの油脂のけん化分解で得られます。)から精製。乳化作用と適度な洗浄性があります。
ポリクオタニウムー10
トウモロコシなどの繊維より作られる。毛髪などに付着して保護し、コンディショニング効果を出す。薄い皮膜を形成するので皮膚の保護効果があることが知られています。
ジステアリン酸PEG−12
水と油の両方に相性が良い、植物由来の脂肪酸からつくられている安全性に優れた成分(界面活性剤)です。
ジステアリン酸グリコール
ヤシ油やパーム油に存在するステアリン酸から得られる成分で、髪につやと光沢感を与えます。
アルテアエキス
アオイ科の植物アルテア(別名、ウスベニチタアオイ)から採れたエキス。抗炎症作用、皮膚軟化作用があり、鎮静や保湿成分として使用。
オノニスエキス
オノニスの根および根茎から抽出したエキス。オノニスはアジア、ヨーロッパに分布するマメ科の半低木です。
カミツレエキス
ヨーロッパでは薬として使用されている。毛穴の老廃物を除去、抗アレルギー、鎮静作用があるのでアトピーや敏感肌、乾燥肌に効果があります。
スギナエキス
多年草のシダ植物スギナの全草から抽出したものです。抗炎症作用・収れん作用などがあります。水溶性コロイド状ケイ酸を多量に含み皮膚の代謝を促進させ、皮膚組織内のコラーゲンやエラステンに働き、肌の老化を防ぎます。
セイヨウノコギリソウエキス
ヨーロッパで薬としてしようされてきたらしいです。血行促進と、皮脂バランスを整える効果があります。
セージエキス
シソ科の「サルビア」の葉、または全草などから得られるエキス。精油成分、フラボノイド、たんにんを多く含み、血行促進、消炎効果、酸化防止効果、殺菌効果など、多様なこうかがあります。加齢やストレスなどによる肌のさまざまなトラブルから守る化粧品に適した成分です。
セロリエキス
セロリから得られたエキスです。保湿効果があります。
タイムエキス
シソ科植物ヨウシュイブキジヤコウソウ(タイム)の花を蒸留して得られたエキス。殺菌作用=抗酸化効果があるので吹出物予防に効果があります。
フキタンポポエキス
フキタンポポの花、葉から得られたエキスです。柔軟効果。
メリツサエキス
シソ科の植物メリツサから抽出したエキス。収敵や保湿、抗菌作用があります。
クエン酸
柑橘類に多く含まれている有機酸。PH調整効果があり、肌のキメを整え健康な状態に保ちます。
ラベンダー油
花を蒸留して揮発性のラベンダー油(精油)をとり、香料・薬用とする。アロマテラピー効果として、ラベンダーの心やすらぐ香りで、気分がリラックスします。
フエノキシエタノール
抗菌剤。ハーブエキス等の抗菌剤として、「フエノキシエタノール」を使用している。
パッセイについて | パッセイ育毛・発毛実績 | パッセイ成分表 | 育毛・発毛Q&A | 通信販売 | 通信販売について
Copy right(c)2007 PASSEI. All Rights Reserved.   育毛・発毛ならPASSEI(パッセイ)